友だち追加
NEWS

お知らせ

【お知らせ】GUPレクチャーシリーズ特別対談:樋口惠子東京家政大学名誉教授・坂東眞理子昭和女子大学理事長・総長「一歩踏み出す勇気」

【お知らせ】GUPレクチャーシリーズ特別対談:樋口惠子東京家政大学名誉教授・坂東眞理子昭和女子大学理事長・総長「一歩踏み出す勇気」

このたび、GUPレクチャーシリーズに樋口惠子東京家政大学名誉教授及び坂東眞理子昭和女子大学理事長・総長をお招きし、「一歩踏み出す勇気」と題した特別対談を行いました。対談はYouTubeで12月末まで期間限定公開をしておりますので、ぜひご覧ください。

樋口惠子先生・坂東眞理子先生特別対談「一歩踏み出す勇気」:



【樋口惠子先生・プロフィール】

1932年東京生まれ。
東京大学文学部卒業・同大学新聞研究所修了。時事通信社・学習研究社・キャノン株式会社を経て、評論活動に入る。内閣府男女共同参画会議民間議員、厚生労働省社会保障審議会委員、消費者庁参与などを歴任。現在、評論家、NPO法人「高齢社会をよくする女性の会」理事長、東京家政大学名誉教授、同大学助成未来研究所名誉所長、モーリーン・アンド・マイク・マンスフィールド財団フェロー、Women in Politics and Public Serviceプログラム参加。
著者は『サザエさんからいじわるばあさんへ』(朝日新聞出版)、『老ーい、どん!』(婦人之友社)、『老いの福袋』(中央公論新社)など多数。

【坂東眞理子先生・プロフィール】

富山県生まれ。
1969年東京大学卒業後、総理府入省。内閣広報室参事官、男女共同参画室長、統計局消費統計課長、男女共同参画室長、埼玉県副知事、ブリスベン総領事などを経て、2001年内閣府男女共同参画局長。2004年から昭和女子大学大学院教授・女性文化研究所長、2007年から昭和女子大学学長、2014年から学校法人昭和女子大学理事長、2016年昭和女子大学総長(理事長兼務)、現在に至る。インターナショナル・ビジター・リーダーシップ・プログラム(IVLP)アラムナイ。
著書:『女性の品格』、『女性リーダー 4.0』、『70歳のたしなみ』など著書多数。